景勝地
所在地
みどころ
波立海岸 いわき  県の天然記念物に指定されている美しい海岸。周りにはクロマツ、シイ、ヤツデなど十数種類の木々が群生している
白水阿弥陀堂 いわき  1160年国主岩城則道の妻徳尼の建立と伝えられ、中尊寺の金色堂に似たつくりになっています。。国宝に指定されています。
大桃の舞台 伊南村  農民歌舞伎の舞台として、古くから地元に愛されている能舞台。国指定の重要文化財。
雄国沼 塩川町  猫魔ヶ岳の噴火によって出来た美しいカルデラ湖。周囲の湿原は国の天然記念物です。
観音沼 下郷町  観音山のふもとにある神秘的なムード漂う沼で沼周辺には遊歩道も整備されています。
大内宿 下郷町  江戸時代の宿場の面影を今に残す風情ある村大内宿は四季を通じて多くの観光客が訪れます。
塔のへつり 下郷町  百万年かの悠久の時をかけて侵食されていった奇岩が塀立しているさまは恐ろしくもあり、幽玄な美を感じます。
さざえ堂 会津若松  さざえの巻貝みたいに、上りも下りの螺旋状の階段になっており、同じ場所を通らずに中を見学できるという面白い構造になっています。
会津平氏庭園 会津若松  国指定の名勝で、今でも約400種類にもおよぶ薬草やツツジ、カキツバタ、フジなどが栽培されています。
旧滝沢本陣 会津若松  本来参勤交代のときの休憩所でしたが、戊辰戦争の時は本営として使われました。
近藤勇の墓 会津若松  愛宕山の中腹にあり、幕末の新撰組の局長近藤勇の墓があります。
若松城(鶴ヶ城) 会津若松  約600年ほど前の戦国時代の武将芦名直盛により築城されたとされています。江戸時代の名君保科正之公はここの城主でした。
飯盛山 会津若松  戊辰戦争で散った会津の若武者集団である白虎隊19人の墓がここにあります。
田代山湿原 舘岩村  標高1926メートルこの田代山の頂上付近にある湿原。面積は23ヘクタールほどで、高山植物が咲き乱れる様は圧巻。
蔵の町 喜多方  市内には2600棟もの蔵が存在し、喜多方の歴史を物語っています。
乙字ヶ滝 玉川村  幅の広い落差5mの勇壮な滝。あまりの美しさに芭蕉は「五月雨の滝降りうつむ水かさ哉」と詠い、その句碑が右岸に残っている。
沼沢湖 金山町  深さ96mと県内一の深さを誇るカルデラ湖で周りの自然が美しい神秘的な湖
磨崖仏 金山町  江戸時代に現世利益を願って岩の側面に40数体もの仏像が彫られた。
安達太良山 郡山  標高1700mを誇る、郡山では一の標高を誇る百名山の一つ。麓には岳温泉があり。四季を通じて観光客や登山客が多い山です。
舘浜 郡山  猪苗代湖の南岸で、湖水浴が出来る。磐梯山の眺めは素晴らしい。
鬼沼 郡山  猪苗代湖の南岸。磐梯山は真正面に見える。
御霊櫃峠 郡山  山ツツジの名所で、春と秋には山全体が赤く燃え上がります。景色もよく猪苗代湖を見下ろせます。
舟津公園 郡山  猪苗代湖南岸の松の古木に囲まれた公園。風光明媚で景色が非常に良い。
浄土松公園 郡山  断層によって分断された地層が長年の風化により出来た白亜の奇岩と、周辺の松の緑が織りなす景観はさながら「陸の松島」と言われています。県の名勝天然記念物に指定されています
銚子ヶ滝 郡山  高さ約48m・幅約27mで安達太良山麓にある屈指の大瀑布です。滝全体の形が酒を入れるお銚子に似ていることからその名がついたといわれています。紅葉時はまさに絶景。
南川渓谷 郡山  南川は郡山の発展を支えた歴史ある用水路で、昔ながらの光景を残している。周りの木々が色づく紅葉は絶景。
蓬山遊歩道 郡山  磐梯熱海温泉街を流れる五百川の裏山、蓬山につくられた遊歩道
小野小町塚 高郷村  高郷村で平安時代の美女小野小町は逝去しました。小野小町の供養塔です。
上沼 高郷村  じゅん菜の宝庫として知られる沼
駒止湿原 昭和村  国指定天然記念物にも指定されている湿原で、6月にはニッコウキスゲなどの高山植物が咲き乱れる
矢の原湿原 昭和村  280種にも及ぶ植物が群生している貴重な湿原。
松川浦 相馬  多くの島が点在し、ミニ松島と言われている日本百景の一つ。
只見ダム 只見町  平成元年に造られた世界最大級のバルブ水車を使うダム
棚倉城跡 棚倉  丹羽長重により寛永4年(1627年)完成したお城。約500本もの桜が咲く桜の名所。
山本不動尊 棚倉町  樹齢100年をこえる杉並木をぬけるとそこには断崖に向かって、130段の石段がありますその石段を登りつめると巨岩の洞窟に御本尊が安置された霊場が山本不動尊です。紅葉時は美しい景色を見せてくれます。
五色沼 猪苗代  赤沼、みどろ沼、青沼など、周辺にある50もの湖沼群の総称。時間や気候により様々な色に変化する。
会津磐梯山 猪苗代町  大磐梯、櫛ヶ峰、赤埴山の3峰からなり、東北を代表する美しい名山です。
秋元湖 猪苗代町  桧原湖、小野川湖と並んで裏磐梯の3湖の一つ。水深は3湖の中で一番深い。
猪苗代湖 猪苗代町  大きさは全国第4位透明度では全国第3位を誇る美しい湖。寒暖の差が激しいため、四季を通じて色々な顔を見せてくれます。
桧原湖 猪苗代町  明治21年の磐梯山の噴火によって出来た湖の一つ。磐梯高原最大の湖 で、湖内には50もの島々が浮かんでいる。
野口英世記念館猪苗代町  猪苗代町  世界的な細菌学者である野口英世の記念館が国道49号線沿いにあります。
宮床湿原 南郷村  標高850mの湿原で、秋の草紅葉は絶景。
岳温泉 二本松  安達太良連峰の麓、海抜600mにある古湯。平安時代坂上田村麻呂が発見したと言われています。
大隣寺 二本松  二本松藩主・丹羽家代々の菩提寺で、戊辰戦争の時の二本松少年隊16名が眠っています。
二本松城 二本松  智恵子抄の詩碑がある二本松藩主、丹羽光重が築城した二本松城「霞ヶ城」は約1700本の桜が咲き乱れる桜の名所。
大桧沢のブナ原生林 熱塩加納村  ブナの原生林があり、紅葉時は自然の濃い色を見せてくれます。
蛇追ヶ滝 磐梯町  大蛇伝説からついたという滝名。紅葉時は最高の景色を見せてくれる。
龍ヶ沢湧水 磐梯町  日本の名水百選にも選ばれた名水が湧く 湧水群。
大池 表郷村  毎年冬になると800羽以上の白鳥が飛来する沼。朝もやの中で白鳥が羽ばたく様は幻想的。
あぶくま親水公園 福島  秋から冬にかけて約800羽の白鳥が飛来する場所として有名。
阿武隈峡 福島  絶壁や奇岩怪石の景色が勇壮な渓谷で、福島県指定の名勝・天然記念物や国指定の史跡もあります。
鎌沼 福島  標高は1,770mにあり周囲約1kmにある沼で、多くの高山植物が咲き乱れる美しい沼。散策路が整備されています。
五色沼 福島  「吾妻の瞳」とか「魔女の瞳」と言われる美しい沼。標高が高いので高山植物の宝庫。足場があまりよくないので注意。
信夫山 福島  古来から信仰の山とされ、「御山おやま」と呼ばれてきた信夫山から福島市が一望でき。夜景は美しい。
仁田沼 福島  男沼と女沼の真ん中に位置する湿原地で春には約10万株のミズバショウが咲き乱れる美しい沼。
土湯峠湿原 福島  鷲倉温泉から約2kmほどのところにあり、約40分で見てまわれる遊歩道があります。
不動滝 福島  高湯温泉街から歩くこと30分、深緑の中に高さ30mの立派な滝が見えます。
幕滝 福島  幕川温泉水戸屋から遊歩道を歩くこと約20分。高さ約30mの切り立った崖から落ちる幕滝があります。紅葉時は息を呑むほどの美に包まれる。
白山沼 北会津  県の天然記念物にも指定されている珍しい魚イトヨの生息地です
奥久慈 矢祭町  紅葉が絶景。特に月見橋の紅葉は橋の朱色とあいまって、京都嵐山の風情を感じさせます。
矢祭山 矢祭町  奇岩怪石が多い、紅葉の名所。平安中期の永承6年1051、源義家が奥州12年戦争の凱旋の途中、この地の美景を賞賛したと言われています
福満虚空蔵尊 柳津  会津の名僧・徳一大師が圓蔵寺を開創したと言われており、日本三大虚空蔵尊の一つに数えられれています。
桶沼 裏磐梯  浄土平の南にある、カルデラ湖で、直径150m、水深13mの神秘の沼。
中土合公園 檜枝岐  檜枝岐村の憩いの場として親しまれている自然を利用した公園。
尾瀬 檜枝岐  群馬・福島・新潟の三県にまたがる世界的な希少な高層湿原。秋の草紅葉。朝もやの景色は絶景。
塩屋崎灯台    海抜50mのところにある太平洋に突き出た灯台。のふもとには美空ひばりの遺影碑と歌碑が多く点在する。
高清水自然公園    公園内には9つの湿原が散在し、高山植物の楽園となっています。
男沼・女沼    土湯温泉から徒歩30分。遊歩道が整備されている紅葉の名所。
各ページの記載事項・写真は無断転用を禁じます。
すべての著作権は 備北観光鰍ノ帰属します。